パペガ マジカロス その裏に隠された秘密を・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークって結構ヒマですね。

有給を無駄にした。


暇つぶし物語。

もう、こういう記事しか書けないかも。ヤル気が・・・

それはそうと、今回も手抜きです。

見たけりゃどうぞみたいな。ね

見ても、時間以外に損するものはない。



あぁ、そうだ ネタバレ注意 気をつけて

               ルドアナ


一句したためて続きから
ボローニ宅

ボローニ宅前

「ボローニさん昨日は、あんな事言って、あんな物くれたけど」

「大丈夫かね。死ぬんじゃないか」

「私的には元気になって『宝石返して!』とか言って欲しい」

「切実にね」


「ママー、あのお髭の男の人が一人で何か言ってるー」

「み、見ちゃいけません!」


「また通報される。さっさと見舞うか」




「こんにちは、ボローニさん。調子はいかがですか」

対面

「あー、新婦さん。ようこそいらっしゃいませ」


「いや、神父ですけど」

「あぁ、申し訳ありません。少しボーッとしていて」

「遅かったか」

「かろうじて正気です」

「といっても、ヤバイんですよ。実はかくかくしかじか」

「ふむふむなるほど」

「つまり、あなたの妻と娘が現世のものか見てこいと」

「いや、自分で行けよ」

「もし、二人が私の空想だったら・・・」

「私は死ぬッ!」

「めんどくさい劇作家だ」




「結構いい家に住んでるね」

あさる

「これとか、とある有名アーティストの装丁本じゃないか」

「こんなガサツに床に置きやがってからに・・・」


「・・・危ない危ない。盗みは犯罪。盗みは犯罪」

「先を急ごう」




「さて、妻と娘と思わしき人の所へ来たが・・・」

「私の元カノやーん!」

ストーカー

「あー、嫌な予感はしてた。してたよ」

「ぶっちゃけ『妻の名前はメアリー』っていう時点でね」

「でも、メアリーなんてありふれた名前だし、無視してたけど」

「焦りすぎて、棚の足が変に私にかぶってるわ」

「とりあえず、話さなければ」

「運が良ければ気づかないだろ・・・」



きまずい

「ど、どうも。神父のルドアナです」

「あら、いらっしゃいませ。夫から聞いておりますわ」

(よかった。気づいてないっぽい)

「あの、今日は折り入って話がありまして」

「実はかくかくしかじかで・・・」

「あら、夫がそんなことを・・・」

「早く行ってあげてください」

「でも、私はこの子のお守がありますし」

「いや、連れて行きましょうよ」

「この指輪を持って行って見せたらいいでしょう」


「いやいや、行こうよ」

「面倒くさいの!」

(夫婦揃ってめんどくさいなぁ・・・)




「じゃあ、渡してきます」

「待ってください」

「なんですか、まだ何かあるんですか」

「ルドアナ・テール。私のことを忘れたとは言わせないわ」


「うわっ、気づいてた」

「すんません許してくださいすいませんすいません」

「このことは教会には言わないで、昇進間近なんです」

「ルドアナ」

「何がほしいの。お金?服?ああ、ベビー服とかいる?」

「ルドアナ」

「ほんとごめんなさい、なんでもするからゆるし

「ルドアナ・テール!」

「はいっ!」

(やべぇ、殺られる・・・)

「私は、今はあなたに何も望んでいません」

「え?」

「確かにあなたといた時は楽しかった」

「毎日が、まるでサーカスのように愉快でスリリングだったの」

「はぁ」

「でもね、あなたは突然いなくなってしまった」

「やむを得なかったんだ。母が重体で・・・」

(家具屋姉妹が来た頃だったっけ。その日の内にアタックして・・・)

「言い訳は聞きたくないわ」

「すみませんでした」

「もういいの、今は幸せだし。夫は、あなたよりは気弱くて神経質だけど

 突然私の前から消えたりはしないもの」

「はい・・・」

「だから、私はあなたにもうなにも望まないの」

「そう・・・ですか・・・」

「私の話は終わり」

「さぁ、私の愛する人のところへ指輪を持って行って」


「わかりました。あの劇作家に信じられないほど幸せな現実を叩きこんでやりますよ」

「あ、ごめんなさい。忘れていたわ」

「ん?ボローニさんに、まだ何か」

「いいえ、あなたによ」

「えっ」 ドキッ

「そうね・・・。奥の部屋で待っていてくれる?」

「・・・ああ」






辱め

「僕は悪いことをしましたーッ!。もう、女遊びはやめます!」

「うるせぇ、黙れ。でございます」


「ごめんなさい。マリアさん」



おわり


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2012/05/01 23:29】 | 未分類
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。